読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します

 国会議員秘書歴20年の神澤志万と申します。セクハラ、パワハラ当たり前! 映画もテレビドラマもかなわないリアルな国会とその周辺について、現役議員秘書が暴露します。

■政党の代表が女性になることで、イメージアップにつながるか

 民進党の代表が決まりましたね。9月15日に行われた代表選挙で、蓮舫参議院議員が1回目の投開票で過半数を獲得、新しい民進党の代表に選出されました。http://cogoole.jp/searches/blog/510
https://eesite.me/KO0fKuBq2j


 とはいえ世間では「激甚災害」指定を受けた北海道・東北の台風や、俳優の高畑裕太の事件、パラリンピック開催などが注目されていましたから、国民の関心は民進党代表選挙には集まっていなかったように思いますが、ずっと党を挙げて本格的に選挙活動をしていたのですよ。

 全国各地での街頭演説や集会などから、電話での党員・サポーターへの投票依頼、街頭宣伝カーでの国民への呼びかけまで、通常の選挙とほぼ変わらない活動を3陣営(蓮舫前原誠司玉木雄一郎)が、それぞれがんばっていました。NHK日曜討論』では、代表選挙の候補者全員の意見を報道していたくらいです。

 この代表選のさなか、蓮舫議員の「二重国籍疑惑」が報道され、13日になって二重国籍だったことを本人が認める会見をしました。いいか悪いかといえば、いいことではないのでしょうが、最初に国政選挙に出る時に確認しておけば済んだ話ですよね。なんだか、人でも殺したような騒動です。

 「雑誌のグラビアに水着姿で出ていた」とか「下着泥棒の前科があるらしい」といった議員の過去をメディアが徹底的に洗うのに対して、各党の「身体検査」が甘いことは以前から指摘されています。…

http://gyhghjaer.amsstudio.jp/
http://www4.hp-ez.com/hp/gyhghjaer